IMG_3308.jpg

先日岡山空港を利用していた時、突然自衛隊らしき軍用機が着陸してきました。岡山空港は共用飛行場ではないのですが、軍用機が下りてくるなんてことがあるのでしょうか?機体の形からみて輸送機?のような感じですが…。何か故障して緊急に着陸したのかな?とも思います。もう何年も岡山空港を利用していますが、始めてみる光景でした。
桃太郎ステンドグラス

日本画家の森山知己さん(57)=岡山県吉備中央町=が桃太郎を題材にデザインした大型ステンドグラスが、岡山空港 (岡山市北区日応寺)の2階国際線出発ロビーにお目見えした。  「昔話桃太郎」のタイトルで、高さ4・2メートル、幅6・4メートル。
桃太郎が日本一の旗を掲げた犬、猿、キジと旅立つシーンを 描いている。
森山さんの原画を基に、静岡県熱海市の工房が約3千ピースのガラス(80色)を使って仕上げた。
公益財団法人・日本交通文化協会(東京)が岡山空港に寄贈した。同協会はゆとりと潤いのある社会を実現しようと、1953年から 公共空間に芸術作品を設置しており、全国510カ所目。県内では初めて。
除幕式には、同協会の久保征一郎理事、岡山空港ターミナルの島津義昭社長、伊原木隆太知事ら約30人が出席。
久保理事は「岡山を象徴するアートとして末永く愛してもらいたい」とあいさつした。 森山さんは「これから物語が始まる、わくわくする感じを表現した。岡山を訪れた人の記憶に残る作品になれば」と話していた。



桃太郎【岡山駅】

岡山の玄関口であるJR岡山駅東口に立つ桃太郎像です。
お供のイヌ、サル、キジを連れた凛々しい姿で岡山の街をいつも見守っています。(岡山の街を見守っているのではなく瀬戸内海に浮かぶ鬼が島の方向を向いていざ出陣!という説もある)
12月にはイルミネーションで飾られるなど、時おり姿を変える桃太郎像。
台座はベンチになっているので、ちょっと休憩をしたり、待ち合わせ場所としてもよく使われ、地元では大変親しまれています。
撮影スポットとしても人気で、カメラを構えた観光客の方が撮影している光景もよく見られます。しかしよく見るとハトが頭に止まっているではありませんか。そう何故かハトの止まり木になっているようで、全身ハトのフンだらけの時もあるそうです。雨が降るとフンが落ちるような塗装にしているそうだけど、凛々しさも半減するので小まめに掃除をしてあげてくださいね!JR西日本さんっ!!


レシピ5
【料理名】ブルーベリージャム
【材料】
・ブルーベリー …1Kg
・グラニュー糖……500g
・レモン汁 …… 少々
作り方
①ブルベリージャムを保存するビンを
煮沸消毒して乾かしておく。
②少し大きめな鍋にブルーベリーと
グラニュー糖を入れ、しばらくなじま
せる。
③鍋を火にかけ中火で煮る。
水分が抜けてきて、ブルーベリーが
浸るようになってきたらレモン汁を
入れる。
④アクが出てきたら丁寧に取って、10分
程度煮つめたら出来上がりです。
レシピ2



最新画像SS+ブルーベリー(低)