上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
IMG_2649.jpg

「お伊勢さん」「大神宮さん」と親しく呼ばれ、辞書などでは「伊勢神宮」と紹介されていますが、単に「神宮」というのが正式な名称です。神宮とは、伊勢の宇治の五十鈴(いすず)川のほとりにご鎮座の皇大神宮(こうたいじんぐう、内宮=ないくう)と、伊勢の山田の原にご鎮座の豊受大神宮(とようけだいじんぐう、外宮=げくう)の総称で、古くは伊勢太神宮(いせのおおみかみのみや)ともいいました。
この両大神宮の正宮(しょうぐう)には、別宮(べつぐう)、摂社(せっしゃ)、末社(まっしゃ)、所管社(しょかんしゃ)が所属しており、全てで125の宮社を数え、これらの宮社をふくめた場合も神宮といいます。

伊勢駅に着いたのが夕方近く、少し雰囲気のある写真を駅前で撮影しました。

IMG_2656.jpg

セミナー会場の近くにソーラーシェアリング専用架台を設置して参加者の方に説明をされました。
やはり、「百聞は一見にしかず」ですね。参加された農家の方はゆすってみたり触ってみたりと確認をされていました。
ソーラーシェアリングに熱心な方が多く、非常に内容の濃いセミナーでした。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。